〜テレビ番組

私は普段リアルタイムでテレビを観ることは少ないのです。

観るものはいつも決まっていて、
「プロフェッショナル」「カンブリア宮殿」「世界の果てまで行ってQ」「行列の出来る法律相談事務所」の4つ。
HDレコーダーが勝手に録画してくれます。

昨日、日曜日ということもあり久々にゆっくりとテレビでも観ようかと電源を入れると、
「たけし×爆笑問題!!日本が忘れてしまったものを生放送で検証」という番組がありました。

基本テーマはタイトル通りなのですが、その中で次のような物がありました。

”温厚親父 VS 頑固親父” 父親の威厳とは・・・

温厚親父のほうは、娘からヒロシと呼ばれていて食事の時もテレビを背にして座る。
食事も作り、娘にとにかく優しく接する。

一方、頑固親父のほうは、食事の時にも常に目を光らせピリピリした空気の中で接する。
毎日、20時には就寝させる。おやつも父親が良いと言うまで食べられないなど、父の命令や考え方は絶対という接し方。

番組でも少し言われましたが、どちらの家族もとても良い家族なんです。
ヒロシと呼び捨てで何故呼ばれるのか?何故嫌われ者に徹するのかなど意味がしっかりありますし、
愛情表現の表し方の違いというかそういう話であって、どちらが良いとかそんな問題では無いでしょう。
確かに両方とも極端な家庭かも知れませんが、深い部分はそんなに簡単に他人が理解できることでは無いわけで・・・

頑固親父の家族がテレビ出演して爆笑問題の太田がいろいろ言うわけです。
「お父さん、無理してませんか?」「そのタンクトップは何着持っているんですか?」・・・。

相手は芸人ではありません。歴とした良い家庭の主です。
前に子供が居る前で言う話ではありません。

全くバカにしてます。
この時点でチャンネルを変えました。

面白ければ何をやっても良い訳ではありません。
視聴率のためなら出演してくれる家族に何を言っても良い訳ではありません。
いくらバラエティー番組とはいえ、少しズレすぎです。

テレビ業界も携帯やネットなど広告も多様化してきましたしチャンネル数も増えました。
さらに、この不況で企業が宣伝広告費を削減してますから、かなり厳しい状況だと思います。

それにしても・・・最近のバラエティー番組は見るに堪えるものが多い気がしますね。

http://www4.ocn.ne.jp/~nps/ordermade/