プロカメラマン

本日はプロカメラマンにより工場内を撮影して頂きました。

ウェブサイトや会社案内に使用する写真なのですが、定期的に同じ方に撮影をお願いしています。

社内以外では自社製品の撮影もして頂いています。

いつも「さすが!」と思わせる写真を撮影して頂けるので助かっています。

 

写真が仕上がってきましたらいくつか紹介させて頂こうと思います。

 

f:id:hseikoh:20210118143313p:plain

 

2021年

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

異例続きの2020年でしたが、やはり年末年始も異例ばかりでした。

 

・分散された初詣

各地の神社は12月から祈祷を受付対応されていました。

私も12/27に商売繁盛の祈祷と事前の初詣を行いましたが、多くの方が同じように参拝されていました。(ほどよく密は避けられていて感心しました)

 

・密集していないアメ横

 

・街でカウントダウンしていない

 

・ガラガラの新幹線と高速道路

未だかつてこんな光景を見たことがありません。

例年の半分ぐらいの混み具合。

信じられません。

 

・日本人がいないハワイ

芸能人がこぞって正月はハワイで過ごす。そんな光景もありませんでした。

 

・ガラガラの空港

羽田空港で帰国してきたファミリーにインタビューして「どこで何をしていたの?」なんてことを毎年のようにうらやましく見ていましたが今年は全く無し。

 

・実家へ帰省し新年のご挨拶

出来ませんでしたね・・・

 

そんな異例ばかりで明けた2021年。

今朝のニュースでは関東地域に緊急事態宣言を出すとのこと。

なかなか収まる気配の無い新型コロナウイルスの猛威。いい加減に何とかならないのかと全世界の人が思っています。

 

来年はどんなブログを書いているのか。

きっと嬉しい内容だと信じています。

 

f:id:hseikoh:20210105104711j:plain

 

 

2020年

今年もあとわずかです。

2020年は本当に特殊な1年でした。

小さな小さなウイルスが、世界中を一変させ、そして恐怖に陥れ、1年経ってもまだ先が見えないような状況にさせてしまうとは。

 

コロナ禍でしたが、NPSはずっと忙しくさせていただく事が出来ました。

それもこれも日頃よりご注文を頂いているお客様のおかげです。

 

思い返すと、組織変更、東京ビッグサイトでの展示会出展、ファイバーレーザー加工機の導入、土地の購入、倉庫の建築、緊急融資、ウェブサイト更新、等々。。。

たくさんやりましたね。

 

来年は早々から組織変更があったりしますが、やはりたくさんのことをやっていかなければなりません。

本当にオリンピックを開催することが出来るのかすらまだ未確定な状況で市場予測をしながら経営していくことは困難なのですが、とにかくピンチはチャンス!

これを合い言葉に2021年も邁進していきたいと思います。

 

弊社は実質本日までが営業日。明日は全体会議と報告、そして逆ビンゴ大会があります。

一体誰が豪華賞品を持って帰るのか。さてさてお楽しみに。

f:id:hseikoh:20201225105826j:plain

 

社用車

12年間乗ったハイエースワイドを新型のステップワゴンへ乗り換えました。

f:id:hseikoh:20201206105205j:plain

f:id:hseikoh:20201206105219j:plain

普段はこれで営業や納品に行くことになりますが、弊社では社用車を休みの日に社員が自由に使える制度があります。

「社用車貸し出し制度」です。

 

引っ越しや大きな買い物の時にトラックを使えたり、家族で出かけるときに7人乗りのステップワゴンが使えたりと、何かと便利なのではと思っています。

 

 

こちらが申請用紙です。

f:id:hseikoh:20201208094225p:plain

 

ちなみに、一般的な中小企業では社長の通勤車が会社の車になっていることが多いですが、うちは自転車が社長の通勤車なんです(笑)

 

会社の物は社員の物でもありますから、社員が使えないのはおかしい。

そんな考えの基でこの制度があります。

 

 

キョーワズ珈琲さま

全国に26店舗展開されているキョーワズ珈琲さん。

京都の端にある松井山手にもカフェがあり、そこで弊社のNPSドリッパースタンドを2台ご使用頂いております。

PRポイントとしては、

「世界各地のシングルオリジンとそれを使ったブレンドコーヒーを併せて常時20種類以上のコーヒーを取り揃えており、お客様にお選びいただいたコーヒーは一杯ずつお客様の目の前でドリップさせて頂きます。また、月替わりで各国の品評会で入賞した希少なコーヒーもお楽しみいただけます。」

と頂きました。

とてもたくさんの種類の豆があり、注文すると目の前でハンドドリップして頂けます。

お近くに来られたときは是非お立ち寄り下さい。

 

f:id:hseikoh:20201202180032j:plain

f:id:hseikoh:20201202180226j:plain

f:id:hseikoh:20201202183938j:plain

f:id:hseikoh:20201202184154j:plain

キョーワズ珈琲 BRANCH松井山手

直営店 ハンドドリップで淹れる店舗 COFFEE SPOT コーヒーハウス

〒610-0356
京都府京田辺市山手中央3-2 BRANCH松井山手1F

営業時間10:00〜19:00
定休日月曜日(祝日営業の場合はその翌日定休)
TEL0774-64-7008

● JR学研都市線松井山手駅」下車西側すぐ
京阪バス・ダイレクトエクスプレス直Q京都「松井山手駅」下車すぐ
第二京阪道路(京都方面より)「八幡東IC」から約10分
第二京阪道路(大阪方面より)「京田辺松井IC出口」から約7分
新名神高速道路(奈良方面より)「八幡京田辺IC出口」から約7分

 

新ウェブサイト公開

f:id:hseikoh:20201125065542p:plain

https://nps1.jp/

新ウェブサイトを公開しました。

今回のコンセプトは「もっと分かりやすく、相談しやすく」です。

 

2年前の更新時と比較しての環境の違いですが、今はライバルとなるマッチングサイトが多数現れたことです。

弊社はそのマッチングサイトには無い部分の強みとして「相談ができる」ということがあります。

不慣れなお客様でも相談して金属加工を進めることができます。

例えば大学の研究生は金属加工の知識をそれほど有しているわけではありませんから、相談できるというのは重宝していただけると思います。

 

また、ネットでの取引において20数年の歴史が物語る実績と信頼があります。

法人取引数約12000社、取引学校数約150校、個人取引10000名以上の圧倒的実績です。

 

もっと多くのお客様に、このスピーディで便利なサービスを実感して頂ければと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

忘年会・・・

うちの会社のイベントですが、新人歓迎会と忘年会が主です。

ちなみに、社員旅行は費用対効果の関係でやっておりませんし、やるつもりもありません。

忘年会では逆ビンゴ大会を毎年行っており、全員に豪華な景品が当たります。

料理屋さんでご飯を食べた後、逆ビンゴで当たると、ディズニーリゾートのチケット、USJのチケット、松阪牛ハーゲンダッツのアイス、タラバガニなどなど・・・いろいろと当たります。

 

今年は新型コロナウイルス第3波の影響で飲食は中止せざるを得なくなってしまいました。

でも、逆ビンゴは社内で行い景品を配ることにしました。

今年の景品について上位はかなり豪華です。その代わり下位はちょっと安価になっていたり・・・

とにかく今年は異例続きの年ですね。。。

 

ストレスチェック食事会

弊社では年に1度の頻度で「ストレスチェック食事会」と称した、社長と社員が1対1で食事する機会を設けています。

普段困っていることや将来の計画、人生設計の詳細など、なかなか会社のトップと話せる機会が無いと思いますので、そんなことを話し合う食事会です。

実際にはそんなお堅い内容ではなく、もっと軽い話ばっかりで、途中で私が酔い潰れてしまって眠くなるなんてこともあります。

 

うちは小さい会社です。

でも社員の人生を担っています。

そのことに関して会社の大小は関係ありません。

人生の運命の大半を、会社の行く末に預けているとも言えると思います。

お互いにたわいも無い話でも良いので話せる機会があるというのは有意義なのではと思い数年前から始めました。

普段ではなかなか行けないちょっと高級なお店などで開催しております。

 

下記はフリー素材の若い社長イラストですが、私はこんな感じではありませんのであしからず・・・

f:id:hseikoh:20201113152027p:plain

 

文化の日

本日は文化の日です。

祝日です。

f:id:hseikoh:20201103155833p:plain

でも、NPSは出勤日となっております。

弊社は土日が全て休みにしていますが、祝日はほとんど出勤日としています。

11/23の勤労感謝の日もやはり出勤日です。

2020年の年間休日は113日。

 

連休にもならない祝日が途中にあっても邪魔なだけ。リズムが狂い休息に繋がらない。それならば出来るだけ連休を確保した方が良いのではと言う考えのもとで決めております。

 

その考えのもとですので次の長期連休である年末は12/27~1/3まで8連休になっており長ーいです!

 

ちょこちょこ休みがあるのが良いのか、

週末は必ず休みで長期連休もあるけれど祝日は出勤というのが良いのか。

人によって違うかも知れませんね。

 

とりあえずこの内容でしっかりと結果が出ていますので「良し」とします。

コロナ禍の中でも弊社は絶好調です。

 

チタン製二次燃焼焚き火台

チタン製二次燃焼焚き火台を作成させて頂きました。

f:id:hseikoh:20201017212330j:plain

材質はなんとチタン製です。

この材質にすることで軽量になることはもちろん、耐腐食性が大幅に向上します。

 

気になる重量ですが、

f:id:hseikoh:20201017212624j:plain

キャンプ用品は軽量コンパクトが究極に求められる分野ですから重要ですね。

 

内部を見るとこんな感じです。

・二重壁構造により木から出た未燃焼ガスを二次燃焼させる事ができて煙が少ない。

・煙突効果が見込める縦型構造。

・本体に灰受けを設けず高さを出す事で下からの空気取り込みを妨げない。

 

という特徴があるそうです。

f:id:hseikoh:20201017211745j:plain

 

実際に燃えているところの写真です。

f:id:hseikoh:20201019225002j:plain

f:id:hseikoh:20201019231748j:plain

f:id:hseikoh:20201020002114j:plain

凄すぎてびっくりしますね。

 

f:id:hseikoh:20201020110423j:plain

燃焼後の焼き色もチタンなのでとても綺麗です。

 

f:id:hseikoh:20201020113054j:plain

※本製品はお客様の了解を得て紹介させて頂いています。

同じ物が欲しいというご要望は弊社では受付できません。製作も販売も出来ませんので予めご了承ください。

ハンコ文化(印鑑、判子)

新型コロナウイルスで今までの物事の進め方では問題があることがようやく日本のお偉いさん方にも認識されるようになり、その中の1つされてしまっている「ハンコ文化」ですが、個人的にはそれほど悪い慣習だとは思っていません。

 

何でもかんでも必要であると言うことが問題であり、必要なところはしっかりと残しつつも改善していくことが大事だと思います。

 

 

会社を経営していると、いろんな重要書類に印鑑を押します。

その代表的なのはお金を借りるときに書く金銭消費貸借契約でしょうか。

印鑑登録証明書と共に提出しなくてはなりません。

これは法人だけで無く個人のものも必要です。(代表取締役が連帯保証人になる場合)

さらに法人のゴム判も重要です。これは銀行に登録されているらしいです。

さらにさらに、申し込みをする代表取締役が日付や名前などを直筆しますが、これもとても重要のようです。こちらも銀行に筆跡が登録されているとのこと。

上記のように印鑑だけでは成立しませんが、重要な役割となっているのは間違いありません。

 

初めてお金を借りるときにはハンコ押した手が震えたというのも良く聞きます。

それぐらい気合いのいる儀式のような感じと言えるかと思います。

 

先日のニュースで婚姻(離婚)届に印鑑を無くすとありました。

これこそ一生に1度ぐらいしか書くことの無い書類です。

脱ハンコ文化の目的は通常業務を円滑に進められるようにすることのはず。

上記に書いた儀式も兼ねた書類にハンコを無くす必要は無いと思います。

 

そんな考えも古いのでしょうか・・・

 

こちらはオンラインで公開されている印影です。

f:id:hseikoh:20201013091335p:plain

 

弊社ウェブサイトの歴史2

1998年にウェブサイトを開設したというのはお知らせしましたが、その7年後の2005年に個人向けに特化させ新しいウェブサイト「ステンレスとアルミのオーダーメイド」を開設しました。

今から15年ほど前のことになるのですが、当時は個人向けに金属加工を請け負っているところがほとんど無く、しかもステンレスとアルミという材質に特化しているところはかなり珍しい存在でした。

ひょっとすると材質特化した個人向け金属加工サイトは日本初だったのかも知れません。

(旋盤に特化したりと加工方法に特化したサイトはわずかに存在していました)

 

こちらも開設当時のデータは見つからず・・・

4年後にリニューアルしたデータがありましたので紹介させて頂きます。

f:id:hseikoh:20201002071818p:plain

2009年と言えばリーマンショックで世界がとんでもない状況になっていた時ですかね。

ウェブサイトからをきっかけに今でもずっと取引させて頂いている会社さま、個人さまはたくさんおられます。